新型コロナ対策について

当科はアレルギー専門小児科です。慢性アレルギー疾患の患者さんの定期通院をしてもらっています。今回の新型コロナウイルスの蔓延で、院内感染を予防し、患者さんの安全を守っています。5月13日より以下のようにいたします。

  1. 感染症状の疑われる患者さんと、慢性疾患であるアレルギーの患者さんの定期受診は基本的に分けたいと考えています。
  2. 待合室の人数は減らしています。離れて座ってお待ちください。予約時間もしくはドクターキューブの指示に従ってお越しください。ご心配な方は外でもしくは自家用車の中でお待ちください。順番が来たらお呼びします。
  3. 患者さんで37.5度以上の発熱があるときは、直接窓口に来られず、またドクターキューブも使用せず、まずお電話ください。時間を指定させていただき、入り口も別のところをご案内します。人数制限を設けます。ご了承ください。
  4. ずっと通院中の定期受診の患者さんはできれば予約で来てほしいのですが、調子がよければこの期間に限り、お薬だけの処方も可能です。処方希望当日にお電話下さい。
  5. 新型コロナウイルスが疑われる方は、保健所に相談の上指定病院に行っていただきます。
  6. 感染防止のため、職員はマスクと手袋着用の上、手洗い・消毒を励行しています。
  7. ネブライザーによる吸入と鼻腔吸引は、コロナ対策からしばらくいたしません。
  8. 不明の点は受付にお尋ねください。

子どものアレルギー疾患は増えていますが、この10年間で、研究が進んで、考え方や治療法もずいぶん変わりました。

アトピー性皮膚炎は、早くからちゃんと適切な薬を塗ればよくなります。食物アレルギーは、確実な診断に基づく食事指導が必要です。喘息も、ぜいぜいいうたびその時だけの治療でなく、ガイドラインに従った標準治療があります。

当科は、小児科専門医およびアレルギー専門医の資格を持った医師ふたりが診療しています。生活指導、薬の塗り方、吸入の仕方、栄養指導なども時間をかけて行っています。どうぞお気軽にご相談ください。

午前中は小児科一般もやっていますし、予防接種は予約制です。

豊中市の小児科 かめさきこども・アレルギークリニックでは、のびのびと健やかに育って欲しい、そういう願いをこめて、ご家族の子育てのお手伝いをしたいと思います。アレルギーがあっても大丈夫。かゆいのも、咳で苦しいのも、食べられない不便さもなくして、日々の生活を楽しみましょう。アレルギーでお悩みのお母様方のお力になります。

Logoお知らせ

  • 5月2日(土)、23日(土)は海老島先生は休診です。

    5月14日(木)午後の海老島先生の予約外来は休診です。

    5月20日(水)は亀崎は休みますので午前の小児科一般は海老島先生担当です。

    あらかじめご了承ください。

  • 4月より診療体制が一部変更になります。

    午前の一般小児科担当が、

    月曜:海老島、火曜:海老島、水曜:亀崎

    木曜:海老島、金曜:亀崎、土曜:亀崎・海老島

    となります。

    午後のアレルギー科の変更は予約時に受付にお尋ねください。

    よろしくご了承ください。

医療法人 創和会 かめさきこども・アレルギークリニックは豊中市(緑地公園駅近く)にある、小児科・アレルギー科の専門医です。

Copyright © KAMESAKI Kodomo・Allergy CLINIC All Rights Reserved.